トライアル

11→09 GASGAS TXT Pro 250

SF(S)DTは一回お休み・・・

去年の1月に納車された11年式のGASGAS、SSDTの為にという名目でコタから買い換えた。久しぶりの新車だったけど、選手権と平谷、南牧、加えてSSDTのための早朝練習で、かなーり走りこんだ。

Img_4045_r使用前 070_r_2使用後

で、建太は高校入試を経て、NAとして復帰。今年、程度の良い09の250(実は結構そのあとに掛かって、ようやくまともに動くようになったんだけど)が見つかったので乗り換えた。

007_r

まあ、SSDTが終われば、建太の優先度を上げてやって、バイクを交換。僕のマシンは09になる。僕のマシンだからナンバーが無いと困る。そういえば、買った時に貰った書類を引っ張り出し、登録へ・・・

僕らのトラ車は250、輸入車なので250以下であれば通関証明さえあれば登録が可能(もちろん保安部品は付けますよ、平谷でいるし)。まあ、簡単な手続きなので、自分で行きました。ところが・・・

手続きに行くと通関証明の原本の提出が必須。僕が貰ったのは通関証明のコピー!通常では絶対に受理してくれません。思いっきり「・・・」と絶句していると、陸運支局のおねえさん(いや、おねえさんですよ)が「不審車両として審議しますから、顛末書と誓約書・・・を用意してもってきてください」とのお言葉!!!おお・・・あんたいい人だよ。

で、前のオーナーやら輸入元やらを巻き込んで大騒ぎして書類をそろえ、再申請。おねえさんに「お願いします」と持っていくと・・・「車体番号の拓本と通関証明のコピーの車体番号が違いますが・・・」とのお言葉・・・ううう・・・ダメもとで輸入元に聞いてみると、コピーが保管してあり送ってくれるとのこと。おおお・・・こうなったら、絶対登録してやる。

そこで前のオーナーやら(以下同じ)で、先日ようやく登録できました。はあ・・・晴れて、11は登録抹消。

閑話休題

考えると、今年の選手権は5月までは11で、それ以降は09で今年の選手権を戦いました。目標はNA昇格。来年、拓実の選手権活動を開始しようと思っているので、チャンスは今年、ぜひとも実現したかった。

考えると、11で戦った前半は、初戦こそノーポイントだったものの、そこから3位、4位があったりして好調が続きました。ただ、SSDTから帰ったあとの選手権は3戦連続ノーポイントと本当に危機的状況でした。なんだかなあ・・・みんなは早々に昇格を決め、気がつけば自分ひとり・・・やっべー。

でも、そこからのみんなの助けがありがたかったです。練習会やら叱咤激励、アドバイスなんかはしょっちゅう・・・NBチャンプのマツヲくんには自分も大切な選手権でアドバイスしながら一緒に走ってくれあたり・・・ほんとうに感謝です。ただ、最後はけっこうなプレッシャーでしたが(笑)。

とにかく、今日、承認大会で4位に入り、7点を稼いでなんとか、昇格ポイントの50点を獲得できました。うん、たぶん大丈夫、間違えてはいません(笑)。はあ・・・思えば、今年は公私共にろくな結果が出せず、かなり落ち込むことが多かった1年(まだまだあるそ(笑))でしたが、ここでこうやって昇格という結果を残せたことは、非常に大きいです。まあ、まだ2ヶ月以上あるし、選手権も最終戦(これはもう、楽しみ(^_^;))やSOP、GC(これで建太はひそかにIB昇格を狙っている?!)もあるので、なんとか弾みをつけていきたいです。

皆様、ありがとうございました。










| | コメント (3)

SFDT(SSDTリタイヤ)記 2012_5

さぼりました(笑)。

一応選手権ライダーでもしかしたら、NAに昇格できそう、ということでちょっとだけ集中。あと5点。遠い・・・

自動車業界なのでそっちの話。とりあえずフォートウイリアムに行かなきゃいけない。ロンドンからフォートウイリアムスまでは約500マイル、800キロ、名古屋~福岡間くらいですね。はじめは、旅行がてらドライブ気分で移動しようかと思ったのですが、前述のまったく観光に興味の無いおじさんがいるので、定番のグラスゴーまで飛んでそこから陸路と相成りました。

たちごけ監督は別行動でロンドン~グラスゴーを列車で移動、グラスゴーで合流したのでそっちに興味がある人は直接聞いてね。

092_r 094_r_2

ということでグラスゴーからは列車よりも車が便利なので(列車で行けなくは無い、というかちゃんと駅もあるし、そもそも観光地だ)レンタカーを借りた。車はミドルクラスのステーションワゴン、スコダ「オクタビア」だ(笑)。なんじゃそら・・・なんでもVWパサートクラスだそうで、2000ccディーゼルターボの5MT、もっとわからん。まあ、最近はWebで日本から予約できるので間違いないし、値段も2週間くらいで7万強、安いです。

個々人の荷物を見ると、だいたいギアバック+スーツケースのパターン(飛行機預け入れ可能荷物による、JALは20kg×2)なので、3人ではそれぞれ3つ。3人が乗ると結構ぎりぎりでした。4人では絶対無理だし、当初の予定通り5人だったら・・・同じものが2台無いと難しいよな。まあ、安いし、ナビなんかはスマホでいいしね・・・

ちなみに、大会中は汚れないように、ドカシーを貼っていました。ちなみに、ガムテは持参のこと(笑)

306_r

で・・・イギリスは左側通行なので、欧米人が戸惑うだけで、日本人には非常に優しい(笑)。ロータリーの走り方さえ覚えれば(次に出るなら左ウインカーで進入、それ以上回るなら右ウインカー、とか)問題ありません。まあ、高速道路はまだしも、一般道は日本のそれと比べると非常にペースが速い。驚くかもしれませんが、普通のおじちゃんやおばちゃんが簡単に追いついてきます。だけど、無理して譲る必要は無く(却って危ない)そのまま、走れば、思った以上に速い速度で抜いていきます(笑)。まじ、速いです。

162_r

で、グラスゴーの空港からフォートウイリアムスまでは、100マイル、160kmなのでだいたい3時間くらい。途中、道幅の狭い道もあり、車の運転自体に慣れていない人は気をつけないと危ないかなあ。途中には観光地へ向かう道なのでいろいろあって、眺めの良い湖沿いの店に入ったけど、値段はともかく、けっこう良かった。

115_r 737_r


あと、出走終了になった後、マレグっていう港町まで観光したけど、こいつは列車のほうがお勧めだそうだ(ミタニオヤジ推奨)。結構、よかったし、ヒッチハイク拾ったりしたけどね。

618_r

| | コメント (4)

SFDT(SSDTリタイヤ)記 2012_4

スポンサーシップ
SSDTに出るには申し込みをしなければ始まらない。こいつはSSDTのHPにエントリーフォーマットがあるから、従って書けばいい。ただ分かりにくい部分もあるけど、あれこれ悩まずに聞いた方が早い。結構毎年変わっていて、微妙な表現もありますしね。

で、申し込むと次は抽選になります。倍率はどうなんでしょう?よく知りません。今回僕らは一生に一度だし、チームで行きたいと思ったからスポンサーシップ制度と言うのを使いました。つまり、お昼ご飯のスポンサーだったり水のスポンサーだったり冊子のスポンサーだったりと色々なスポンサーを募集するんだけど、その特典のひとつに本戦の出場枠が与えられます。それを使いました。で、スポンサーシップといってもたくさんあって金額と人数もいろいろです。
1.大会日毎の冠スポンサー:4人/1200£(×6)
2.オフィシャルプログラムスポンサー:2人/1000£
3.飲料水スポンサー:2人/1000£
4.GPSシステムスポンサー:2人/1000£
5.前夜祭スポンサー:1人/600£
6.ランチスポンサー:3人/1000£
7.ホテルスポンサー:3人/1000£
あとTシャツスポンサーってのもあるけど、それは現物支給しないといけないので、。海外からはあんまり意味ないですね。
もちろん、出場枠の他にも、広告やパーティの予約席、Webバナーとか特典があります。今年は僕ら5人だったので、ランチと飲料水のスポンサーになりました。広告はタンデムと去年大変だったトレックフィールドさん。広告の原稿はたちごけ監督にお願いしたけど、カラー原稿じゃなくってもたいなかったなあ、綺麗だったのに・・・
実はスポンサーシップの募集は年明けくらい、その前からメールで受付してますが、前年度の実績が優先されるため、なにが空くかはわからないんです。だから、当初はプログラムと水、前夜祭で割高だったんだけど、昨年のスポンサーが辞退したのでランチが取れたという顛末です。
大将も言ってたけど、来年誰かが使わないと(僕が代理で申し込む)、せっかくの優先権がなくなっちゃうんだよなあ。特にランチはお得なので、だれか行きません?
あと、スポンサーシップさえ押さえれば、出場者はかなり融通がききます。僕らも間違えがあって、エントリーが戻ってきたけど、なんの問題も無かったし、1ヶ月前にキャンセルが出たので、他の人でもいいか?と聞いたら「その枠はあなたたちのものだから自由にしていい」と返事がきたくらい。国際ライセンスさえ用意できれば直前エントリー可能です(笑)
360_r_2受付オープン待ち、さすが紳士の国、余裕です
364_rそうそうドギーランプキンも並んでました




731_r_2


731_r


| | コメント (3) | トラックバック (0)

SFDT(SSDTリタイヤ)記 2012_3

気がついたら六月、もう一ヶ月以上前の話なんだなあ。

監督はまだ休みなんだっけ?

帰ってから、建太が使っていた09と僕の11を交換した。1年半こき使ってボロになった11だけど、乗り比べると明らかにいい(当たり前だ)ので、今度の大きなイベント、グラチャンに向けて選択と集中を行った、というほどかい!

1ヶ月以上、行けなくなったたちゴケのメンバーのベータを借りて選手権にも出て山走り回って、一日8時間以上4日間も乗っていたので、帰ってからやっぱりベータがいい、ってなるのかなあと思ったけど、帰ってきて乗ったら「やっぱりガスガスだねえ」というくらい良かった(笑)。いやモチロンいいんですけどね、ベータEvo。

じゃあ、なんでガスガスではなくベータでSSDTに出たのかと言うと、結局チームは3人になった、ベータを3台頼んでいた、ということで、まあなにかと都合もしやすかろうとベータにしました。結論としては、ベータは凄く良いバイクだったし、何よりもベータUKのジョン・ランプキン(今年引退した元世界チャンピオン、ドギー・ランプキンの従兄弟)の人柄に惚れました(笑)。いや、本当に親身になってくれて、僕ら底辺ライダーに対して、ちゃんと対応してくれるんです。毎日ギリギリで帰ってくるので「スタートしたら直ぐにピットに来い、速攻でチェックしてOKにしてやるから」と・・・で、ピットに行くと本人自ら動いてくれて、心配そうに送り出し、帰ると喜んでくれる。いい人だったなあ、ゼッケン外された時もいろいろ聞いてくれたしね。

今度もベータですが、ガスガスに乗ります(笑)

やっぱ僕レベルで岩にシフトペダルをヒットしたら終りってのは無理かなあ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

SFDT(SSDTリタイヤ)記 2012_1

無事、帰りました>SSDT2012

660_r

結果は、3日目タイムアウト(68分)で章典外、5日目朝には走行終了となってしまい、都合四日間のSFDT(Scotish Four Days Trial)となってしまいました。

僕にとっては少し無理なものだったのかなという力不足の部分を思い知った反面、運がよければ完走は狙えたかなと悔しい部分もまじってなかなか「よかった~」とは言えない複雑な感情が入り混じっています。やはりSSDTは、ちゃんとトライアルをしようと思うととてつもなく高い総合力が問われる、つまりMXやEDなどを含めた移動スキルを前提にした上で高いトライアルの能力を問われるものでした。

まあ簡単に言うと「ばびゅーん」と移動して時間を稼ぎ、ちゃんと下見して「ずばっ」とクリーンしていくということですね。それを6日間続ける体力とトラブルに対応できる能力も必要になりますね。

ただ、今回のように完走が狙いであれば、戦略を持ってきちんとやればいけるかな~と思うし、監督や大将のように運があれば初めてでもきちんと完走できるわけです。

この下手糞がどんな苦労をしたか、つまり完走するにはどういう戦略が必要かの参考になるようにすこしづつ残して行こうと思います。

最後に監督や大将、ご一緒していただいた辻さん、現地では一方ならぬご協力をいただいたアーサー家をはじめ、タンデムの仲間や会社の同僚には深く感謝し、御礼をいいたいと思います。また、留守中いろいろあったと思いますが、おかえりと迎えてくれた嫁に感謝して、次回につづく・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヤタガラスる

んーと、SSDTは明後日出発

ということで、今日は中部選手権R4富山。去年までは、ボーナスポイント(笑)もあるし観光も兼ねてみんなでお楽しみだったんだけど、今年はボーナスもなし、寿司もなし(何故かそうなった(笑))で、危うくポイントもなしになりそうだった。

なんだかなー、SSDTの愛車、ベータの文句は言いたくないけど・・・ずれが、あるんですね。当たり前だけど・・・ちょっとだけ。2ラップの途中、小倉君(3位おめでとう)にちょっとアドバイス貰って、ずれを修正。なんとかポイント圏内には滑り込んだ。

そういえばSSDTにって今日、魔女さんから借りたものが・・・ヤタガラスのお守り

カムヤマトイワレビコ(のちの神武天皇)が東征の途上、天から遣わされたヤタガラスの道案内により熊野・吉野の山中を行軍した

らしい(笑)、だから3点が多かったのか?(爆)。終わってから貰えばよかったかなあ?

これで残すはSSDT。監督がいいこと書いているので、まともなことはそっちに任せて・・・

実は現実感がないんです(笑)。はい、いまだに・・・まあ、もともとたちごけ監督が大将をSSDTに連れて行こう、と始まった企画。それに、半分「のり」で便乗し、いろいろとご迷惑をおかけして今に至ってます。途中で「やめる」と言ったこともあったし、掲示板で伝え切れなくて全員召集かけたり・・・まったくもってめんどうなオヤジです>自分。

さらに、出発前々日(あ、前日になった)になっても現実感がないなんて言ってるんだから、困ったもんですねえ。

でもね、楽しくなりそうな気がするんです。もちろん、きついし、厳しいし、苦しいし、限界まで追い込まれることは明白なんですが、それでも楽しいんじゃないかと思うんです。

トライアルなんて、体にガタがきたのでモトクロスが走れなくなって始めたようなもんだけど、ここまではまるとは思ってなかったけど、面白そうな匂いがしたんですね。意外に、この匂いがするとき、初めて行った渓流釣り、初めて行ったスキー・・・この匂いがしたんですよ。

そういえば、中坊んときに初めてロードパルに乗ったときもこんな匂いがしました。きっと、フォートウイリアムスはこの匂いがすると思うのです。

いってきます

| | コメント (11)

マツヲ君NA昇格決定

今日は中部選手権の第3戦、静岡は朝霧のふもとっぱらキャンプ場

昇格おめでとう>マツヲ君。1,2戦優勝、今回6位だったので昇格要件の50点を
超えてNA昇格となりました。早っ・・・去年はなんだったんでしょうか?www

ふもとっぱらキャンプ場

074_r

まー、ロケーションがいいこと。今日は天気がよかったので富士山が綺麗でした。

で・・・

009_r


これは、第2戦。現在までの最高位、3位をゲット。

069_r


今回は4位でした。下がっちゃったけど、今回は今年無敵のマツヲに勝てたので
満足。しょうもない5点が2つあるけど、ラップごとに点数が良くなったし、最後は
手堅くまとめられたからOKとしよう。

今回は常設会場ではないので、基本的には山走りに近い感じ。SOPにも似てる
かなあw。で、難しいのが2つあって、ひとつは石がごろごろで、ちょっと上るだけ
なんだけど、みんな引っかかって3点、5点に。最近そんなとこしか走ってない僕は、
1ラップ目こそ、1点で抜けれたのに、出口で失敗して5点だったけど、2ラップ目は
2点、最後は1点で出れたので、結構勝因になったかもしれない。

ということは、次回の富山がどうなるか。というか、いま28点なのであと22点、
半分くらいは稼ぎたいところ。

帰宅に5時間もかかったけど、楽しかったから許すw

PS 表彰式で「MASAさんはSSDTに・・・」と紹介されました。じわじわ広がってますwww

| | コメント (7)

チャリティイベント亀岡トライアルランド

今日は全日本トライアル選手権だった、が中止。

ただ、そのまま中止、ではいけないと、同じ近畿地方の亀岡でチャリティトライアル大会が開催されました。実はあまり参加するつもりはなかったのですが、珍しく拓実のリクエスト(というか、ライバル兼仲良しのKO太郎が出るから)で急遽参加。

場所は亀岡、京都の北西ですね。ナビで検索すると200km弱、意外に近い。朝は8時半受付開始だから、まあ、5時に出れば大丈夫、と確かに朝マックしても8時くらいには到着。

イベント自体は12セクの2ラップの大会、ビギナーからIAまで、エンジン切ったまま走る抜けるセクションから片手で入るセクションまで、いろいろ嗜好がこらしてあって、楽しかったですねえ。

賞品なんかはなくって、じゃんけん大会もなし。あるのはチャリティオークション。こいつはウエアやヘルメット、タイヤ、ケミカル・・・結局、ファットバーハンドル、2STオイル感性、拓実用シェルコウエア上下、Tシャツ、しめて1万円切ってます。結構、落とせなかったものもあるけど楽しかったなあ。オークションって面白いね、ネットオークションはこういうのに比べると面白くない。

で、帰路。オークションが終わって出たのが5時半、東名阪の四日市あたりの渋滞とか京都市内とかいろいろ覚悟したわりには大津SAでめし喰って3時間半くらいで着いちゃいました。けっこう速い。なんとなく自粛で出かける人減ってるのかな。

| | コメント (1)

初ポイント

2011年中部トライアル選手権
第3戦 椎の里トライアル場
国内B級 第7位

やった~、初ポイントです。建太じゃないですよ、僕です。

1ラップ目、いきなり5点を献上したりといや~なスタート。1ラップ目の順位は19位。ああ、またもや、と落ち込むところですが、2ラップ目の1セクション、うまくクリーン、気を良くして、2ラップ目は1点が2こ、3ラップ目は3点が出たもののあとはクリーンとなかなかに抑えてみました。

2ラップ目終了時で12位まで上がっていたので、3ラップを終えた時点でなんとかと思っていたら、ろ~じ~君が「やったねえ!」と駆け寄ってくる。いやー、嬉しいっす。

中部選手権も9戦中3戦目、あと6つ。国内A級昇格には42ポイント、がんばろーっと

PS ケンタも12位で2戦連続ポイント。昇格は・・・グラチャン狙いかな。

004_2


| | コメント (8)

うん、慣れてきた

先々週の日曜は今年の開幕前哨戦、You遊トライアルでした

005


007


まあ、今年はNBで挑戦し、NAを目指すと決めたからには、なんとかポイントを稼いで、今年の弾みにしたいところ。まあ、結果はぼろぼろで、1週間、書く気にもならなかったんだけど。いきつけのバイク屋で愚痴ったりしてるうちに、下手だから練習しなきゃいけないよな、と前向きに思えるようになった。

で、先週は土日ともみっちりホームコースで乗りこみ。たちごけ君のBETAとご対面

001

今週はホームコースと今日はガッチスクール。

009

かなり乗り込んできて、やっと慣れてきました。そう、行ける気でいましたが、まったく慣れてなかったんですね。確かに新しいマシン、誰が試乗しても乗りやすいと言うし、2ストだけど前の4ストのバイクと遜色ないようなトルクの出方をします。

でも、やっぱり慣れないと乗りこなせないし、前のマシンの時のようにも走れないですね。はい、もう少し乗り込みます。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧