« SFDT(SSDTリタイヤ)記 2012_3 | トップページ | SFDT(SSDTリタイヤ)記 2012_5 »

SFDT(SSDTリタイヤ)記 2012_4

スポンサーシップ
SSDTに出るには申し込みをしなければ始まらない。こいつはSSDTのHPにエントリーフォーマットがあるから、従って書けばいい。ただ分かりにくい部分もあるけど、あれこれ悩まずに聞いた方が早い。結構毎年変わっていて、微妙な表現もありますしね。

で、申し込むと次は抽選になります。倍率はどうなんでしょう?よく知りません。今回僕らは一生に一度だし、チームで行きたいと思ったからスポンサーシップ制度と言うのを使いました。つまり、お昼ご飯のスポンサーだったり水のスポンサーだったり冊子のスポンサーだったりと色々なスポンサーを募集するんだけど、その特典のひとつに本戦の出場枠が与えられます。それを使いました。で、スポンサーシップといってもたくさんあって金額と人数もいろいろです。
1.大会日毎の冠スポンサー:4人/1200£(×6)
2.オフィシャルプログラムスポンサー:2人/1000£
3.飲料水スポンサー:2人/1000£
4.GPSシステムスポンサー:2人/1000£
5.前夜祭スポンサー:1人/600£
6.ランチスポンサー:3人/1000£
7.ホテルスポンサー:3人/1000£
あとTシャツスポンサーってのもあるけど、それは現物支給しないといけないので、。海外からはあんまり意味ないですね。
もちろん、出場枠の他にも、広告やパーティの予約席、Webバナーとか特典があります。今年は僕ら5人だったので、ランチと飲料水のスポンサーになりました。広告はタンデムと去年大変だったトレックフィールドさん。広告の原稿はたちごけ監督にお願いしたけど、カラー原稿じゃなくってもたいなかったなあ、綺麗だったのに・・・
実はスポンサーシップの募集は年明けくらい、その前からメールで受付してますが、前年度の実績が優先されるため、なにが空くかはわからないんです。だから、当初はプログラムと水、前夜祭で割高だったんだけど、昨年のスポンサーが辞退したのでランチが取れたという顛末です。
大将も言ってたけど、来年誰かが使わないと(僕が代理で申し込む)、せっかくの優先権がなくなっちゃうんだよなあ。特にランチはお得なので、だれか行きません?
あと、スポンサーシップさえ押さえれば、出場者はかなり融通がききます。僕らも間違えがあって、エントリーが戻ってきたけど、なんの問題も無かったし、1ヶ月前にキャンセルが出たので、他の人でもいいか?と聞いたら「その枠はあなたたちのものだから自由にしていい」と返事がきたくらい。国際ライセンスさえ用意できれば直前エントリー可能です(笑)
360_r_2受付オープン待ち、さすが紳士の国、余裕です
364_rそうそうドギーランプキンも並んでました




731_r_2


731_r


|

« SFDT(SSDTリタイヤ)記 2012_3 | トップページ | SFDT(SSDTリタイヤ)記 2012_5 »

トライアル」カテゴリの記事

コメント

なぁ・・居ねぇかな?誰か出る人。
俺らが今度行くまで確保したいよなぁ・・スポンサー枠。
「行きたいけど・・」って人はいないことはないけど、今の時点ではっきり「行く」と言って来た人はまだいない。
3人くらい居てもよさそうなもんだと思うんだが・・・そうもいかんのか・・

投稿: タンデム | 2012年6月21日 (木) 12時41分

んだなっす

こればっかりはしょうがねえよなあ・・・

投稿: MASA | 2012年6月21日 (木) 21時36分

ワタクシ「・・・ケド」なシトでっす。

ええ、過去最高の連休は正月休みの4連休・・・

投稿: え | 2012年6月21日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SFDT(SSDTリタイヤ)記 2012_4:

« SFDT(SSDTリタイヤ)記 2012_3 | トップページ | SFDT(SSDTリタイヤ)記 2012_5 »