« 突然の別れ | トップページ | おじいちゃんの愉しみ »

おじいちゃんと孫娘

最近、自分がおじいちゃんになったような気がする。

というか、帰宅するとほいほい猫部屋に行くのである。んで、「ちゃ~こ~」とか猫なで声で猫を探しそれこそ「猫っ可愛がり」してしまう。いーじゃん、猫だもの(^_^;)

ようやく、箱の下に入らなくてもリラックスできるようになってきたり、朝はちゃんと「みゃ~」とご飯の催促をしてくるようになったりと、慣れてきた。

|

« 突然の別れ | トップページ | おじいちゃんの愉しみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 可愛すぎる(笑)。

投稿: なかむら | 2009年10月 7日 (水) 00時25分

同じ猫なで声で私を呼びさえしなければ別にいいです(爆)

それにしてもちゃこ、可愛いですね!

投稿: Koich | 2009年10月 7日 (水) 00時46分

猫ってやつは〜、カワユスな〜
んでもって、孫なのですね。いい得て妙です(^ー^)

投稿: めぐみん | 2009年10月 7日 (水) 00時48分

癒されます。

投稿: 班長 | 2009年10月 7日 (水) 05時54分

MASAさんの手がでかいのか……
すっごくちいさいねぇ。
かばゆいなぁ(^^)v

投稿: koma | 2009年10月 7日 (水) 09時48分

>なかむらさん
でしょ~

>koich
甘えたいんですが(笑)。猫なで声、という本当の意味がわかりました。

>めぐみんさん
嫁に言われちゃって・・・

>班長さん
ね~、本物は効果抜群です

>komaさん
違うって(^_^;)。ちっちゃいのです

投稿: MASA | 2009年10月 7日 (水) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突然の別れ | トップページ | おじいちゃんの愉しみ »