« いきなりレーシング | トップページ | 実は・・・ »

サイドバルブ

下の図をご覧ください、これがサイドバルブです。

ヘッドにはプラグ以外ないんですが、ここからエンジンは進化していきます。まずはバルブでOHV、ついでカムでOHC、カムが2本でDOHC・・・で、その原型みたいなエンジンがガスガスの最新4ストトライアラーのエンジンなんですねぇ。どうなんやろう?しかし、本当に横にあるんですね。まさかとは思ったけど(笑)。

ちょっと楽しみ

そうそう、125レーシング、GATTIスクールの中級でやってたヒルクライム、そりゃあ簡単に登れました。うひーパワフル!!!

4stroke_gasgas

|

« いきなりレーシング | トップページ | 実は・・・ »

トライアル」カテゴリの記事

コメント

極力薄いプロフィールを狙った結果なんでしょうか?それともこうすることによるなんか特別の燃焼効果ってあるんですかね?競技中、エンジンをあらゆる角度に置いてももエンジンレスポンスが変わらないとか?

投稿: | 2008年1月29日 (火) 02時38分

 一番はやはり軽量化だと思う。(カムチェーンもロッカーアームもいらんし、カムシャフトも短くて済むし、重心位置は2st並だし。)

 ネックとなる高回転時の充填効率も、トライアラーなら低回転域がメインだからOKだし。

 只、バルブ廻りにカーボンが凄く溜りそうだけど、ヘッドが簡単に開けられるんで、それほど問題じゃ無いか…?

投稿: fumi | 2008年1月29日 (火) 08時28分

プラグの位置がピストンの中心ではないのですね?
この燃焼室の形状ならばツインプラグ仕様も後々出てきそうです。果たしてプラグ1本分も重たいと嫌うでしょうか?

投稿: ろ~じ~ | 2008年1月29日 (火) 13時54分

ガスガスによる
この発表まで、こんなバルブシステム知りませんでした^_^;

投稿: もらまつ | 2008年1月29日 (火) 20時20分

最近はトライアルも高回転重視なのでどうやってこれを回しているのか?がもっぱらの注目点です。

どう考えても回らないし、いい燃焼なんてありえねーと思うんですが・・・

サイドバルブなんて僕も初めてCGみました(^_^;)

投稿: MASA | 2008年1月29日 (火) 20時58分

 へーえ!?こうなってんだ。KLRはDOHCでした。高速走行得意でしたからパワーバンドが7,000回転の上にあってそこでエンジンの音が変わるのがスキでした。

投稿: からすてんぐ | 2008年1月29日 (火) 23時26分

さすがかんがえたね~近代SV は 吸気側がデッカイネ~
これで ei なら 最高ですね 静じい向きかな?

まさかこれで ラガちゃん飛び跳ねるわけでは ないでしょ?

投稿: 静じい | 2008年2月 7日 (木) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いきなりレーシング | トップページ | 実は・・・ »